北海道喰べ屋(ほっかいどうだべや)は北海道のこだわり食材を集めたお取り寄せ通販サイトです





熊石海洋深層水

丸太水産  店舗紹介


森町砂原の老舗生産会社  丸太水産

外観 丸太水産は、北海道南部の砂原町で創業昭和9年に設立され、今年で創業76年の歴史を持つ老舗のホタテ専門店です。当時は、丸太坂本水産として初代 故 坂本喜四郎さんによって創業し、助宗や、にしん・いわしの加工を行なっておりました。現在は、地元、砂原のホタテやたらこを中心とした商品開発をしております。
社長・坂本善達さんの甥である、丸太水産営業部の坂本隆弘さんが生産者として丸太水産の紹介をしてくれます。
『砂原は、海産物が美味しい町です。目の前に広がる噴火湾は、えさとなるプランクトンがたくさん集まる場所なので、魚介類にとって栄養豊富な海なんです。そのため、噴火湾産の魚介類は旨味があって美味しいんですよ。』と話してくれました。
●新聞や雑誌なのでの紹介 『北海道生活(コスモメディア発行)』で紹介されました。

坂本隆弘

私が生産者です

生産者  坂本隆弘さん
「使用するホタテは養殖物ですが、味は天然物のホタテより甘みが多く肉厚なのが特徴で、加工に使用する海産物は、全て地元・砂原の噴火湾で獲れた新鮮な魚介類のみを使用しております。また、養殖物を使用するもう一つの理由として、砂が入っていないことが、製品を加工する上で重要となってくるのです。水産加工は、『どれだけ獲れたての味に近づけるか』をモットーとしているので、新鮮な地元の魚介類の味をお客様にお届けしています。」

丸太水産の商品一覧はこちら>>



ホタテの加工工程


原材料
1.原材料
厳選された新鮮な地元砂原の海産物を活かし、原材料から美味しい製品作りを目指しております。
原材料
2.ボイル
スチ−ムボイル方式で8〜9分ボイルすることにより、帆立成分を逃さず凝縮し、解凍時のドリップを防ぐ。
原材料
3.冷却・洗浄
紫外線殺菌された海水を使用しているため、素材の風味が保つことで衛生的です。

原材料
4.凍結
トンネルフリ−ザ−にて12〜15分と短時間で急速凍結する為、細胞破壊を防ぎ、凍結前の食感を保ち、解凍後のドリップを防ぎます。
原材料
5.選別
コンピュ−タで自動選別する為、精度の高い選別が実現されます。
原材料
6.X線検査
レントゲンで製品の一つ一つチェックすることにより、貝殻等異物の混入を防ぎます。

原材料
7.製品
ボイル帆立の美味しさを是非お召し上がりください。
原材料
8.生産ライン
衛生的で機能的な生産ライン
原材料
9.衛生設備
衛生管理にも万全の配慮がなされています。

原材料
10.自主検査
公的機関での定期検査の他に自主検査を行っておりますので安全な商品をお届け致しております。
 
 


丸太製品3種
丸太水産は、加工製品を作るにあたり特殊な機械を使用することや、徹底的な衛生面の管理を行なっております。まず第一に、新鮮な魚介類を使用することが第一条件。目の前が海なので、魚介類が上がったら、早速工場へ運びます。美味しい商品を作るには、鮮度を保つために特殊な『トンネルフリーザー』などの冷凍技術を駆使し、マイナス40度で急速で冷凍することにより、鮮度と美味しさを維持します。また、工業に入る前に指などを洗浄・消毒やマスクの着用、毎日、サルモネラ菌や一般生細菌などの自主検査を徹底して行なっております。
この様に、お客さまのお手元に届くまで、美味しさが損なわれることのないように、充分な配慮がなされています。

丸太水産の商品一覧はこちら>>




カートの中身

カートを見る


会員限定5パーセントオフ
送料無料
皆の質問コーナーQandA
北海道の食を応援します
ピリカのおススメレシピ集


ピンク色の箇所は
北海道喰べ屋の休業日
です。