北海道喰べ屋(ほっかいどうだべや)は北海道のこだわり食材を集めたお取り寄せ通販サイトです





のとや

宮崎鯉屋  店舗紹介


親子2代で作る大沼の自然を活かした伝統の味。

宮崎鯉屋外観 創業30年の4代目が守るお持帰用鯉あらい専門店、宮崎鯉屋。大沼国定公園内を通ってる5号線沿の大きな木造の三角屋根が目印です。
店内は落着いた雰囲気。わかさぎの佃煮や大沼で採れたじゅん菜、川海老など、地元のものが並びます。わかさぎ佃煮は、父が漁をし、息子が作りあげた甘くコクのある伝統の味で、小さなお子様やお年を召された方など、幅広い年齢の方に親しまれています。道内はもちろん、道外からのリピーターも数多くいます。一度、食べたら病みつきになること間違いなしです。

宮崎鯉屋生産者

私がわかさぎ佃煮の生産者です

「宮崎鯉屋の宮崎健太郎です。うちのわかさぎの佃煮は、無添加・無着色をモットーに、丁寧に手作業で作っています。素材の風味を生かすため、上白糖ではなく三温糖を使用しています。また、大きな工場みたいに、大きな扇風機で素早く乾かさず、自然乾燥で乾かしているんですよ。父が漁師だからこそ、獲って活きのよいうちに作ることがこだわり。」

山ぶどう酢生産者

私が山ぶどうの酢の生産者です

「山ぶどうの酢を生産している、宮崎弘史郎です。原料となる、山ぶどうは、有機栽培をしており【無農薬】【有機栽培】をモットーに、地元大沼で栽培をしております。お客様に安心して召し上がっていただくことを第一に考えて、保存料を使用しておりません。
また、選別は地道に手作業なので、1つ1つ果梗よりわけて作ります。」

宮崎鯉屋の商品一覧はこちら>>



宮崎鯉屋のこだわり


伝統の味を求め全国各地からリピーターも!

駒ヶ岳 大沼は国定公園となっており、全国で13番目に指定された場所。この公園は駒ヶ岳の火山活動によって形作られた3つの沼「大沼・小沼・じゅん菜沼」をメインに七飯町・鹿部町・森町の3つにまたがっているとても大きな公園です。佃煮に使用するわかさぎは、この大きな沼で獲れます。漁は朝早くから行い、漁場はひっそりとした山奥。わかさぎ漁は2人1組で行います。前から沈めておいた網を2人で同時に引き上げて行くと、銀色に輝いたわかさぎが現れます。

佃煮工程 獲れたわかさぎは急いでお店へ。そこで待っているのが、息子の健太郎さんです。大きな釜で一気に仕上げていきます。添加物などの余計なものは一切使用せず、味つけはシンプルで水あめ、しょうゆ、三温糖のみ。また、お客さまの声を聞くことも大事。お客さまからの美味しいと言う声のために、日々良い物を作ろうと努力しています。また、北海道だけではなく、本州からもリピーターが訪れる宮崎鯉屋。やはり伝統の味は日本全国からひっぱりだこの人気です。

山ぶどう畑 山ぶどうは、10年以上も前に父が店舗の脇で趣味として育てていたのが始まり。自分も山ぶどうの味が好きで栽培を始めようと思いました。雌と雄の木があり、お互いの花の咲くタイミングが合わないと実がつきません。粒が小さく、種が大きい。そのため、取れる果汁が少ないので貴重なんです。なんといっても酸味と甘みが強いのが特徴で、加工にも向いています。酢醸造は友人の中山酢醸造さんに依頼。長い歴史を持つ中山さんは、昭和4年創業の老舗酢醸造なんです。

山ぶどう 宮崎鯉屋の山ぶどうの酢は、有機栽培をモットーとして作られておりますので、保存料や着色料は一切使っておりません。ポリフェノールたっぷりの山ぶどうの酢は、お料理にお菓子に、幅広く使用していただけます。宮崎鯉屋の山ぶどうの酢は、当サイト限定のお取扱商品となっております!他では入手できません!!
レシピはこちら>>

宮崎鯉屋の商品一覧はこちら>>




カートの中身

カートを見る


会員限定5パーセントオフ
送料無料
皆の質問コーナーQandA
北海道の食を応援します
ピリカのおススメレシピ集


ピンク色の箇所は
北海道喰べ屋の休業日
です。